SC-3000 [コメントする]

SC-3000


スレッド作成 : あきよしさん
 (1998/1/14 14:18:21)

ゲーム会社のセガが作っていたコンピューター


あきよし さんのコメント
 (1998/1/14 14:21:44)

CPU は Z80 。VDP はMSX と同じ物。サウンドも MSX と同じ物。
カートリッジスロットにカートリッジを入れると、ゲームも遊べました。
Joystick 端子2つ付き。

MSX そっくりの構成ですが、メモリ管理は MSX ほどには凝っていません。また、カートリッジはメモリ専用で、拡張機器などは差せません。

この機械自体は、SG-1000 というゲーム機の上位互換機で、あくまでも「プログラムも組める」という程度でした。


LEVEL2 BASIC

あきよし さんのコメント
 (1998/1/14 14:24:33)

最初から付属していたのは、 LEVEL2 BASIC というカートリッジでした。
ごくごく基本的な命令しか持たず、メモリも・・・512 Byte だっけかな? ポケコンかと思うほど少ないものでした。

それでも、キャラクタ定義とゲーム本体を分けたり、みんな工夫していてゲームを作っていたのです。

#1本目でPCG を定義して、そのままカセットテープからゲーム本体をロード、RUNする


LEVEL3 BASIC

あきよし さんのコメント
 (1998/1/14 14:27:17)

別売りの、やっとまともに使える BASIC です。メモリも 32K くらいあったと思います。

取りたてて特徴の無い BASIC ・・・いや、多少貧弱でしたが、結構まともにゲームが作れたようです。
画面表現力などは MSX と変わりませんからね。

音は、確か PSG を直接制御する命令しかなかったような・・・ MML が無かったのですね。


SC-3000

U16 さんのコメント
 (1998/8/2 00:15:22 -
E-Mail Web)

こん●●は。初めて書き込みをします。どうぞよろしく。

SC-3000にあきよしさん以外に書く人がいないとは…。当時20万台売れたらしいですけど。(^^;
SC-3000は始めに買ったパソコンなんで知ってることを。

で、BASICなんですが全部別売です。確か3種類ありました。
・LEVEL 価格5000円
容量は512バイト。ベーマガのプログラムで言うと1画面でした。
なもんで、スペースや改行などメモリを食う物は極限まで省かれたコーディングがされていました。
あきよしさんの言うPCG分割定義のような必殺技は画期的で当時感動しました。
このベーシックの悲しいのはスプライト命令が無いことです。理由は知りませんが…。
・LEVELA 価格12000円
容量は16KBだったと思います。
・LEVELB 価格15000円
容量は32KBだったと思います。

ちなみにゲームマシンのSG-1000にキーボードのSK-1100をつけるとSC-3000になるはずなんですが、なぜかBASICカートリッジはSC-3000とは別の専用のものが用意されていました。完全互換ではなかったんでしょうね。

私が覚えているのはテキストが40行モードでしか表示できないということでした。
文字のフォントが6×8で作られているため、グラフィック文字で斜線を書くと「うねうねうね…」
とのたくっててカッコ悪かったのを覚えてます。
BASICのスピードはとても遅く、自分と敵を2匹スプライトで出すともう手一杯でした。
あとでMSXを使った時、「なんて速いんだ」と驚いたくらいです。SC-3000は「PRINT 2*3」でリターンするだけでもウーン、ポコッって感じでワンテンポ遅れて出てましたから。
サウンドは確かSOUND(数値)という命令があり、数値によってガーとかゴーとかノイズが出ました。要するに爆発音にしか使えませんでした。

周辺機器ですが、
4色プロッタプリンタが確か3〜4万円で、専用データレコーダが10000円で出てました。
また、SF-7000という3インチフロッピーディスクユニット(価格79800円)が当時の広告に載ってました。
RAMが64KBになり、RS-232Cも使用可能になるというすごいものだったと思います。あれを買った人は一体どんな使い方をしていたのか今だに気になります。

私がSCを買った時のようす


Saiey さんのコメント
 (1998/8/4 10:19:56)

20万台!?結構売れたんですねぇ。

でもその後セガってパソコン出してませんよね?ゲーム機用のBASICだって、出してないし。なんでですかねぇ。


その後セガって・・・

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/8/5 01:40:32)

>でもその後セガってパソコン出してませんよね?ゲーム機用のBASICだって、出してないし。なんでですかねぇ。

って、テラドラがあるぢゃないですかぁ(^^;

ゲーム機用のBASICだって、サタベー・・・ってあれはセガが出してるんじゃないけど。


U16 さんのコメント
 (1998/8/5 02:06:02)

テラドライブが出る時は「メガドライブ」のソフトが作れると思って
期待してたんですが、なんか落ち物パズルのコンストラクションツール
が出ただけでしたね。


テラドライブ

Saiey さんのコメント
 (1998/8/5 09:14:22)

あ。そっか・・・。(^^;
じゃあ、テラドライブで失敗したから、パソコンやめちゃったのかな?

テラドライブってX1twinとちがって、AT側からメガドライブ側をアクセスできるんですよね?なら、努力次第でメガドラのゲームも作れる、のかな?


TeraDrive

あきよし さんのコメント
 (1998/8/5 19:38:12)

MD と AT で、一部のメモリを共有しているだけです (^^;

ですから、 AT 側をいじったからと言ってゲームが作れるほどではありません。

#基本的にカートリッジで動くようになっているので、共有メモリだけではメモリが少なすぎる

でも、うまくやれば共有メモリ上で MD のプログラムを動かせたそうで、AT から分割したプログラム・データを読み込みながら MD のゲームを作れる・・・というような、ライブラリは有志の手で作られていたと聞きます。


あー、サタベー欲しいなぁ。
コレクターズアイテムとして (^^;
あまり使う気はないので、定価は高すぎる。


Saiey さんのコメント
 (1998/8/6 09:03:53)

あら。メモリをちょっと共有してるだけなんですか。それはまた結構残念ですねぇ。FM-7みたいな感じなのかな?
ATからMDのスプライトとかを使えればおもしろかったのに。


HOMEBASICしってます?

いーないーな さんのコメント
 (1998/10/19 00:05:30 -
E-Mail)

LEVEL3 BASICのあと、HOMEBASICというのが発売されたのですがご存知でしょうか?整数型BASICで、スプライトの定義と移動の命令があり、音もPLAY文で出せました。実行も結構早くて、それなりに楽しくゲーム作りができました。ちなみに、セガハイテク集というゲームの後略本のVOL1とVOL2の巻末に、名前はわすれましたがゲームが掲載されていました。パックマンのキャラを戦車にしたようなゲームと、パチスロもどきのゲームで、2〜3Kステップあったような記憶があります。(当の作者なのだが、記憶があいまいです)。


セガハイテク集

KIKUKEN さんのコメント
 (1998/10/28 12:47:01 -
E-Mail)

皆さんはじめまして。
>セガハイテク集というゲームの後略本のVOL1とVOL2
これ2冊とも持ってました。ピットフォール2のマップとか役にたったなぁ。
当時のセガは、教育ソフトとか「テレビおえかき」なんかも発売していましたね。なんかファミコン以前のゲーム機のような、方向性が定まらないまま終わった、という感じでした。


おお、よんでくださいましたか。

いーないーな さんのコメント
 (1998/10/28 21:48:55 -
E-Mail)

何を隠そう、著者でした。新お茶の水にある明治時代に立てられた古ーいビルの一室で(8畳くらいのへやだった)、原稿かいてました(仕事の内容はゲーム後略が9割、原稿書きが1割だった)。出版社名は弓立社です。当時はまだ、自分で後略してたんですね。メーカーからのリークも少なくて。その後、日本ソフトバンク(昔beepという月刊誌出してたとこ)からセガハイテク図鑑というのも出まして(このころはbeepの原稿も書いてた)そっちでは、バレーとか後略してました。それにしても懐かしい。ああ懐かしい懐かしい。


Beepもやっぱり

KIKUKEN さんのコメント
 (1998/10/29 12:40:35 -
E-Mail)

読んでましたよ。今でも休刊になる2年前くらいからは持ってますし(ボロボロですが)。
しかしゲームの攻略とかプログラムを1人で行っていたなんて凄すぎます。昔の人は偉大だなぁ(最近のゲーム雑誌も少しは見習ってほしいね)。


休刊の2年も前からもってらっしゃる

いーないーな さんのコメント
 (1998/10/29 23:00:56 -
E-Mail)

休刊の2年も前から持ってらっしゃるのなら、「文/来夢来人」の文字がどこかにあるかも。アウトラン(Mk携任諭砲箸、アフターバーナとか。みんなビンボーだけどゲーム好きだったからくじけずやってた。原稿料は240字づめの原稿用紙1枚で2000円位だったかな?もらったお金もみなゲームに消えた(笑)今はマシンにつぎ込む毎日。トホホ。


Beep

あうー さんのコメント
 (1998/10/30 04:44:55)

私もずーっと買っていますよ(^^)
Beep!MEGADRIVEと、サタマガと、買い続けて、ついに3度目の誌名変更でドキャマガになってしまいますねぇ。

で、いーないーなさんって、Beepのライターやっていたんですか。あの頃のBeepってライターが若くて、大学生だったりとか中学生もいましたよね。来夢来人という名前も覚えています。懐かしいですね。
初代のメタルギアはBeepの記事を見ながら解きました。


来夢来人氏でしたか

KIKUKEN さんのコメント
 (1998/10/30 17:48:04 -
E-Mail)

確かBeepでは2人で会話しているような原稿を書いてましたよね? うーむ、しかし正体がわかるとますます尊敬してしまう。
自分はBeepまでしか買ってません。やっぱり記事の内容というか、ライター一人一人の特徴とかが上手くでているようなのが好きなんで。この頃の雑誌だと隅々まで読ませてくれるんで、今でもある程度は記憶の中にあるんてすよね。最近は雑誌を読むといっても必要な所だけで、あとは飛ばしているし。
ちなみにBeepを読みはじめたきっかけは、当時セガをまともに扱ってるのがこれしかなかったから、という当時のセガ人にはありがちな理由。既にファミコンの雑誌は沢山あったから、このへんでもセガとの違いは大きかったですねぇ。


「来夢来人」は日立のS1から頂いた名前です

いーないーな さんのコメント
 (1998/10/31 18:03:05 -
E-Mail)

まさか「来夢来人」覚えているとは。このペンネームは8ビットパソコンブームの時に日立から[S1]ていうマシンが出たのですがその試作機の名称が「来夢来人」でした。んで、当時PIOという雑誌がありそこで活躍されている方々の中に「迎夢迎人」という人がおり、そのひとと随分仲良しになったので義兄弟の契りを交わしこの名を名乗る事にした次第です。(「迎夢超人」というのもいた。)すべてのルーツというか原点は工学者のI/O誌でPC8001のゲームで大活躍された「芸夢狂人」氏への尊敬と憧れから来ている事は間違いありません(直接・間接の違いはあるにせよ)。スペースマウスはおもしろい!。ちなみにPIOでは「かつえさん好きだー」となのり、ゲーム音楽の旋律や欄外のトーク等でそこそこ掲載されていました。
同時代の仲良しで一番思い出に残っているのが「みなみりょうこ」という人で、きんねん月間マガジンで「陰陽天女」というマンガを連載されて活躍されているようです。私は日立の「来夢来人」を名乗ったせいかどうか知りませんが、いま日立ソフトで「このー木なんの木」な生活を送っております。
それにしても、テレビゲームやりたさにパソコンの勉強をしてその人たちが今の情報産業界を支えてると思っているのは私だけでしょうか?

ちなみにbeepで2人で会話しているうちのDRオガトモというのは、当時のセガのHE事業部に実在した小川智明さんがモデルです。

TAKE ONの自分のドヒョー(土俵)とか氷水芋吉の「ザナドゥはRPGでは断じてない!!」という強烈な主張とか、ホント個性的な雑誌でしたよね。


どーもです

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/11/2 18:04:35)

3つ上にある「あうー」という人は私です。
タイトルのつもりで名前のところに書いてしまいました(^^;

で、来夢来人という日立のパソコンは知っていたのですが、あれってS1の試作機だったんですか? 他社から出ていた(OEMかなんかで)んだと思っていました。以前S1のスレッドにも書きましたけど。

Beepでは、私は投稿が採用されたことが2度ほどあります。好きだった記事は「新明解ナム語辞典」でしたね。同じライターが(西島氏でしたっけ)がピンボールの記事も書いてましたね。

あ、だんだんスレッドと関係なくなってきた。どっかに移りますか?


SC-3000 BASIC

gemer さんのコメント
 (2001/04/19 03:40:17 -
E-Mail)

はじめまして、熱いSC-3000ネタがあったので書きこんでしまいました。

SC-3000のBASICですが、
BASIC Level II 、III A 、III B の他に
ホームベーシック、とSF-7000用 ディスクベーシックがあります。なかなか見ない物ですが・・・


ホームベーシック

いーないーな さんのコメント
 (2001/04/21 03:22:26 -
E-Mail)

SC-3000のホームベーシックは整数型ベーシックで他にムーンクレスタのオソマツバージョンのおゆなシューティングゲームとキャラクターエディタが付属していました。弓立社刊セガハイテク集1に変なゲームが、セガハイテク集2に変なゲーム2のプログラムリストが掲載されていました。スンゲー長いけど。
作るのもスンゲー大変だった。きっと打ちこんだ人は大変だったんだろうなぁ(いるのか?)


まだ持ってます。SC−3000

じろう さんのコメント
 (2001/12/24 22:58:13)

久しぶりに、実家の自分の部屋に行ったら
置いてありました。背面にはカセットレコーダ端子
とRF端子とACアダプタの端子しかなくて

それでも、昔はけっこう楽しんでいたな
と熱いものがこみ上げてきました。


BASIC関連書籍

GONTA さんのコメント
 (2003/04/09 23:46:06)

書籍が少なく、雑誌もベーマガくらいしか取り扱って
なかったのが悲しい。でも、MSXよりは愛着があるマシン


HomeBasic

せのせの さんのコメント
 (2004/01/12 22:50:12 -
E-Mail)

>弓立社刊セガハイテク集1に変なゲームが、
>セガハイテク集2に変なゲーム2のプログラムリスト
>が掲載されていました。

覚えています。僕はベーマガのはほとんどすべて入力
しましたし、PIOに載った数少ないSCのゲーム(マシン語)
も全部入力しましたが、来夢来人さんのHomeBASICのは
キャラクタデータが長かったため結局入力しませんでした。(この頃にはSC熱が少し冷めていたのかもしれません)
刊行物に載っていた唯一のHBのプログラムだったと
思うのですがね。


セガハイテク集

来夢来人 さんのコメント
 (2007/06/17 01:16:33)

先月セガハイテク集Vol.1を手に入れました。
約20年ぶりの再会です。20年前の自分が作ったプログラムと、書いた原稿を改めて読んでみると、懐かしくてたまりませんね。
Beepの1987年9月号も手に入れました。Beep編集部でマーク携妊▲Ε肇薀鵑離函璽淵瓮鵐叛錣函▲曠謄襯縫紂璽ータニで業務用アフターバーバーの発表会の記事に私の写真があったのでついつい。
若い自分見ると、とても恥ずかしいです。


おひさしぶりです

Saiey さんのコメント
 (2007/06/18 20:24:53)

よくそんな古い本を手に入れられましたねー。(^^)
ヤフオクとかでしょうか。


来夢来人 さんのコメント
 (2007/06/20 00:12:29)

はい。壊れて動かないマーク靴痢屬まけ」にカバー無しの状態で売られていました。
こちらでは、常連の方にJR-100を安価に譲っていただいたり、いろいろとお世話になっております(もう10年も前のことですね)。
掲示板を長く続けていらっしゃるSaiey様に感謝いたします。


よかったですね!

たけ さんのコメント
 (2007/09/13 16:29:29)

かつて、捨てられるしか無かった「ゴミ」が、人によっては宝物。オークションのおかげで廃棄されずに、本当に欲しい人の手に残ります。良い時代になったものですね。
なつかしのモノに出会えると、頬がほころんでくると同時に、心の奥がじーんと暖かくなってきますよね。

来夢来人さん、というか、いーないーなさん、
私からヨメに出したw、JR-100は元気にしているでしょうか。もう10年になりますか。

さいー さん、お久しぶりです。
ここを継続されている事に、感服いたします。僕だったら、飽きっぽくて続きません。


ごぶさたですー

Saiey さんのコメント
 (2007/09/14 23:13:09)

もう10年とかになるんですねー。
継続してるというか、ほったらかしなだけなんですけどね。(^^;
たけさん邸に積み上がってた懐ぱそ群を思いだします。。。


SF-7000

せのせの さんのコメント
 (2007/10/21 17:33:39)

当時、ベーマガの広告に何ヶ月もの間載っていたSF-7000。
あれにRS-232CやFDDが付いていて、SCもパソコンだよな、
って胸を張って思えたオプションでした。
結局本物は一度も見ることがありませんでしたが
ネットで調べると数100台(?)出荷されたとか?

来夢来人さんの主催するSCのサークルにも入っていましたよー。

Level-3A BASICのカートリッジ開けてDRAMを増設したりとか
初めてのPCとして5年以上も愛用していました。


来夢来人 さんのコメント
 (2007/11/02 23:45:33)

JR−100ですが、箱似れたままの状態でいつもPCの横に置いてます。一時へそくりを隠していたことも(笑)
譲っていただいてすぐに2度ほどビデオ端子からテレビにつなげたあとは箱入り娘状態ですので、きれいなままですよ。
来世紀まで取っておきたいですが、私の方が持ちませんね。


コメントする


なまえメール
WWW
タイトル
コメント
参考
リンク
ページ名
URL


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.14 by Saiey