Macintosh (1) (2) [コメントする]

Macintosh」からの続き。


Macintosh (1)


SE/30

あきよし さんのコメント
 (1998/5/21 10:19:11)

いいなぁ。永遠の名機といわれていますね。
個人的にはスリットの多いフロントデザインよりも、初代ののっぺりしたものが好きなので ClassicII を所有しているわけですが・・・

SE/30 なら PowerPC 化もできるけど、ClassicII はできないんだよね、って思っていたら、最近改造サービス業者が現れたのだけど。

ClassicII の皮だけ生かして、中身を全部取り替えてしまうこのサービス。当然、代金も新機種を買うより高かったりします (^^;


デザイン重視

あきよし さんのコメント
 (1998/5/21 10:26:46)

今日の新聞(朝日だったか産経だったかの、98/ 5/21 朝刊)に、「デザイン重視のパソコンが売れている」という記事が載っていました。

記事は VAIO ノートのことが9割で、最後にちょっと iMac のことと「同社の Mac シリーズは、最初優れたデザインで受け入れられたが、その後性能・価格競争の中で格好悪くなっていた。新デザインで巻き返しなるか」みたいな事が書かれていました。

なんか、記事を読む限りでは VAIO が「初めてのデザイン重視パソコン」みたいに書かれていたのだけど・・・(最後の Mac の説明は印象に残らないような文章だし)

Mac だけでなく、X68k やオリベッティのパソコンや、その他たくさんの「デザイン重視」のパソコンが現れては消えていった(笑)のになぁ。
ASCII なんかでも10年以上前から「女性の部屋におけるようなパソコンを」ってやっていたし。
なんか、デザインへの流れを VAIO だけの手柄のようにいわれるのはなんとも・・・


オーサリング環境

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/5/21 12:03:31)

よし坊さんどうも。Directorの話題は最も早く入って来ますので、発表前から知ってました>6.5

私の場合、Mac版とWin版の両方を持っているんで、バージョンアップに金がかかるっす。0.5のアップくらいロハでやってくれ〜。

それはともかく。

ほとんどのMac用ソフトがWindowsに移行する中、両方で出ているにも関らず、プロが「Macじゃないとダメ」と言ってきかない分野があります。DTPとマルチメディアオーサリングです。
CGに関しては、3Dは既にSGIとWinNTの天下、2Dも特にMacにこだわる必要はなくなって来ていますが、DTPはフォント関連で、オーサリングは別の意味でMacなんです。

なにかっつーと。

「マルチモニタ」ですね、やはり。Directorの場合、実際の動作画面である「ステージ」を640*480で取ることがおおく、この領域の他に、スコア、キャスト(複数)、メッセージなどのウィンドウが常時開いている状態で作業をします。さらに、その上に、ビヘイビアやデバッガやウォッチャーのウィンドウが開き、作業によってはテキストやペイントのウィンドウが乗るわけです。
#Macromediaのソフトはウィンドウ開きまくるものが多いです。
#Director、FreeHand、Flashなど。SoundEditはそうでもないかな
こういった作業環境なので、モニタが1つだと、非常に作業効率が悪いんですね。
でも、Win98で正式にマルチモニタがサポートされそうなので、この状況も変わってくるかも知れません。

でもね、やっぱWinでDirectorは使えんわ。表示がどうとか、そういう問題じゃなく、とにかくストレスがたまっちゃってやってられないですよ、ほんとに。


マルチモニタ

あきよし さんのコメント
 (1998/5/21 16:14:11)

初めて Mac を知った頃に「9台までモニタがつなげる」と聞いて「おぉっ!」と思った私としては、一度家の機械をマルチモニタ化してみたいです (^^;

しかし、2台もモニタを置くようなスペースはないのであった・・・


Mac とモニタといえば、最初の頃は正しく 72dpi で、本当の意味で「WYSIWYG」していたのになぁ。

Win のユーザーサポート笑い話で、初心者が文字の位置などを「画面に定規をあてて測って」指定したとおりに印刷されない、という苦情があったというのを聞いた事があるのですが、これって笑うほうがおかしいと思う。
だって、画面表示と印刷が違う大きさだなんて、誰も教えてくれないもの。

その点 Mac は違う、というのが昔は自慢だったのですが、今は Mac も画面と印刷は違う大きさですね (^^;


オーサリング

あきよし さんのコメント
 (1998/5/21 16:21:30)

Director は使った事無いです。
ので、これに付いては詳しい人の反応に譲るとして (^^;

オーサリングという言葉が生まれる以前に、Mac では 「HyperCard」というソフトが生まれ、後のオーサリングソフトの手本となりました。

HyperCard で作ったソフトは、HyperCard がないと実行できない、という制約があるのですが、HyperCard はMac に標準添付でしたので、そんな心配も無用でした。
多くのユーザーが HyperCard で気軽にソフトを制作し、発表してきましたが、現在では Apple の方針転換によって HyperCard は息の根を止められてしまいました。残念な事です。


もちろん、HyperCard には白黒データしか扱えないとか、実行形式のファイルが作れないとか、多くの問題はありましたけど、「だれでも標準で使えるプログラム環境」というのは、趣味のプログラムに門戸を開いていたのに・・・

それに、機能が悪いのだって、Apple社の怠慢が問題なのに、「今では時代遅れだから」と息の根を止める事もないのに。


・・・って、怒っているけど、実は HyperCard でプログラムを組んだ事はなかったりする (^^;
文法が英語に近くて、普通のプログラム言語に慣れている人には分かりにくいんだよね。

それでも、偉大な文化を失ってしまったなぁ、と思うのです。


Winでマルチウィンドウ???

よし坊 さんのコメント
 (1998/5/22 07:15:51)

って絶対もうウソ!信じない方がいいですよ>笹井シンヤさん

だってどうせWinでやるマルチウィンドなんてMacの足元にもおよばないあの悪名高きMDI I/Fを用いた偽物であるに決まってるんですから。

もしSDI I/Fだったとしても、それならもういくらPentiumIIが1GHzになろうが通常のウィンドウ環境でも重くて使い物にならんだろうし。

いくら開発ツールったってねえ、貴方。限度がありますよねぇ。


ありゃ!訂正、訂正

よし坊 さんのコメント
 (1998/5/22 07:18:54)

マルチウィンド>マルチモニタ

に読み替えて下さい。これじゃ答えになっとらんがな。


デザイン

Saiey さんのコメント
 (1998/5/22 09:44:17)

VAIOが持ち上げられるのは、もしかしたら初めての「デザインで売れて、大きく儲けが出たパソコンだ」ってことはないですか?
X68kがどのくらい儲かったか知りませんけど、さっさとやめちゃったところから見てたいして儲からなかったんでしょうし。Macだってデザイン重視路線を変更したあたりから売れてきたんですよね?

iMacはどうでしょう、現役Macユーザーのみなさん。欲しいと思わせるデザインですか?実際買いますか?


iMac?

ゆかりご さんのコメント
 (1998/5/22 19:51:40)

買わないなー。
スタートレックでスポックが使ってそー。

VAIO
とにかく女性には人気だな。


えっ、駄目ですか(T_T)

よし坊 さんのコメント
 (1998/5/22 20:05:13)

>買わないなー。
>スタートレックでスポックが使ってそー。

じゃあデータが使ってたら買います?(笑)

>VAIO
>とにかく女性には人気だな。

これよりデザインのいいメビウスPJがでました。
Saieyさんに大人気です(爆)


メビウスは良い

ゆかりご さんのコメント
 (1998/5/22 21:52:50)

やっぱ先駆けって感じー

ちなみにうちのオヤジさんは、PB1400Cに東芝の3.2GのHDを取り付け、認識したぞと大喜び。
ネジ穴があわないので、かまし物でごまかした
とのこと。

この人にとっては、何が出ようとMacが一番なのね


冷静に考えて

あきよし さんのコメント
 (1998/5/25 16:58:09)

>初めての「デザインで売れて、大きく儲けが出たパソコンだ」って

多分それで話題になっているのでしょう。
新聞記事のタイミングを考えると、VAIO だけでなく、iMac の発表も刺激になったようだけど。


iMac は、現役の Mac ユーザーとしては・・・というより、コレクターとして欲しいです(笑)

このマシンのスペックを見る限りだと「サーバーのある環境」で使う事を前提とされた、NC マシンだと思って良いでしょう。

Mac があれば簡単に AppleTalk 接続できるでしょうし、おそらく・・・・

NFS や、Win95 との接続を考慮したプロトコルも、8月の発売までに開発されて付属するのではないかと睨んでいるのですが。


いやあ私だったら...

よし坊 さんのコメント
 (1998/5/26 01:15:51)

>「サーバーのある環境」で使う事を前提とされた

熱帯魚の泳ぐ水槽を向こうに眺めながら、あのマウスを足で転がしながら使っているでしょう(笑)


サーバ

Saiey さんのコメント
 (1998/5/26 09:08:39)

「サーバのある環境」ですか?うーん。
iMacってなんか、新規ユーザー開拓というか、リビングにあるパソコンってイメージがしてましたから、サーバとかそういう「コンピュータ」な環境は・・・どうなんでしょう?

リビングにiMacで、でも実はでかいサーバがどっかに隠れてる、とか?(^^;


家庭内 iMac 活用想定例

あきよし さんのコメント
 (1998/5/26 10:48:28)

#Apple の見解によるものではなく、私個人の想像である事をお断りいたします


だって、iMac ってフロッピーディスクもついていない上に、SCSI がないから MO とかにバックアップも取れないんですよ。

これは、サーバーマシンのあることを前提としているとしか思えないのです。


で、たとえば私の部屋には今では非力な 7600/120 があります。
CPU は非力ですが、ハードディスクも大きいし、フロッピーもMOもついています。

ただし、場所を取るスキャナとプリンタは、別の部屋の LC575 に接続してあります。
接続は遅いが安い PhoneTalk です。


もし iMac を買ったら、LC575 を 7600/120 に入れ替えて、自分の部屋には iMac を置きますね。
そうすれば、部屋を広く使えますから。それでいてCPU はパワーあるし。
データのバックアップとかは、Ether で接続した 7600/120 で行えば良いという事になります。



私が特殊例だ、というわけではなくて、「寝室には据え置きでも良いが、リビングルームには小さなコンピューターが欲しい」とか言う人もいると思いますよ。
iMac は、そのような用途に特化して作られたコンピューターだと思っています。


家庭内 iMac 活用想定例 (Saieyの場合)

Saiey さんのコメント
 (1998/5/27 09:32:00)

# Apple の見解によるものではなく、私個人の想像である事をお断りいたします。
# また、Appleがどのように言っているかをいっさい確認していません。(^^;

まず、iMacがiMac単体で完結してるものではないかという気がするんです。HDDがクラッシュするかもしれないからバックアップを取りたいっていうのは、それは「パソコンマニヤ」の感覚であって、HDDが壊れるなんていう要素がなければ、iMac単体で完結していれば、データを外の(自分の)メディアへ出す必要が無くなりますから、内蔵HDDでOKと。

で、データを誰かに渡したい場合、それは「The Internet」! つまり、サーバ・クライアントという考え方をするなら、インターネット端末なのかも。

結局のところ、初めてパソコンを買うような人が、シンプルでおしゃれなものをってiMacを買って、使うと。WWWしたり、お絵かきしたり。そういうのを想像してます。私は。


でも、現実問題としてバックアップメディアは欲しいですね。IEEE1394は付いてないんでしたっけ?


そういえば・・・

おーべ さんのコメント
 (1998/7/9 13:18:56 -
Web)

私もMACユーザーだった…
忘れてたけど。
フォトショップがMACにしか積んでいないので画像処理をたまーにMACでします。
スキャナー欲しいです。
でもどんなスキャナー買えばいいのかよくわかりません。
主な用途は線画を取り込んでフォトショップで色つけってことになるかと思いますが(^^;
愛機はパフォーマ5450(ショボ)です♪
漢字TALKなんか未だに7.5.1を無理矢理7.5.5にして使ってるニョロー


イタチョコシステム

あきよし さんのコメント
 (1998/7/13 15:01:58)

P6 ゲームのスレッドから。

ボコスカウォーズの作者って、いま「イタチョコシステム」の社長をやっています。

ヘナチョコゲームシリーズと言う、なにやらわからぬ、ゲームかどうかすらも判断付きかねる怪しいソフトを作りつづけています。

ポリシーは「ゲームらしからぬ事」。
目的とか、点数とかがあっては駄目なんだそうです。
たとえ目的があったとしても、それは達成不可能なもので、その過程を楽しむようなものが良いのだそうな。

僕がはじめてイタチョコのゲームを買ったのが「蒸し蒸しチキン そり旅行」。
南極や北極をそりで旅行しながら敵と戦い、勝ったら敵を縄で縛りつけて暖かいもの(そり犬やストーブ)にくっつけておくと、蒸されてチキンになると言う・・・

チキンは食料であり、燃料であり、通貨であり、神なんだそうです。これもよくわからん・・・


後は「あのすばらしい弁当を2度3度」とか、「スロピロウェスタン」とか買いましたけど、一番面白かったのは「ジャングルと私」。
実は、ジャングルと私は、イベント会場などでしか買えない非売品です。
非売品の理由は、「面白いゲームになってしまったから」らしいです。

ジャングル探検隊を全員一斉に操り、道を開拓して進んでいく様は、まるでボコスカウォーズです。


スキャナとイタチョコと

Saiey さんのコメント
 (1998/7/14 09:21:49)

スキャナ。線画取り込みなら、っていうか、普通の用途なら3万円くらいの普通に売ってるので十分ですよ。300dpiもあれば十分ですね。
マックだとSCSIになるのかな?PC/ATだとパラレル接続って選択肢もあるんですけど。

X68kだとジョイスティック端子に接続、なんてことも・・・。(^^;

-----

イタチョコシステム!?初めて聞きました。マックオンリーでやってるメーカーですか?


ヘナチョコゲームシリーズ

あきよし さんのコメント
 (1998/7/14 11:39:27)

ほぼ Mac Only です。
Win にも進出しようとしたけど、出荷直前にプログラムがウィルスに感染している事が発覚して、「Win の世界は恐ろしい」ってんで辞めたそうです。

でも、PS に進出するとも言っていたなぁ・・・あのセンスが PS で遊ぶライトユーザーに理解されるとは思えないのだが。

ゲームタイトル聴くだけでもすごいですよ。いったいどんなゲームなんだろうと思わせる。

「へなちょこダービー」
「サイテイバード」
「野犬ロデム」
「あの素晴らしい弁当を2度3度」
「うそつきと私」
「むづかしい本を読むと眠くなる」
「蒸し蒸しチキンそり旅行」
「おませなおませな屋台大作戦」
「スロピロウェスタン」
「にせミジンコのうそひみつ」
「あの素晴らしいラーメンスペシャル」

・・・まだ他にもあったと思いますけどね。
「ジャングルと私」なんかは、上にも書いたようにシリーズには入れられておらず、非売品です。


スキャナ

あきよし さんのコメント
 (1998/7/14 11:49:32)

特に Mac に限った話ではないのですけど、

「画面は 72dpi だし、プリンタだってせいぜい 360lpi (中間色を表現するために、ドットを複数まとめてラインとしたときの解像度)なんだから、 300dpi 以上のスキャナ買っても意味ないよ」

と考える人も多いのですが、

「同じ大きさでしか取り込まないのであればそうだけど、拡大するときの事を考えましょう」

と思います。

数人で写った写真から、自分の顔だけアップで取り出すようなこと、絶対ありますよ。
それを考えると、300dpi だとちょっと役不足。
600dpi か、出来れば 1200dpi が欲しいです。

色数は 30bit あれば良いでしょう。
これも、「TrueColor でも 24bit なのに」と思うかもしれませんが、30bit あれば自然なディザを掛けてくれるので、見た目は明らかに 24bit よりも綺麗です。


まぁ、使い方によるけどね。
自分で絵を描く人がその絵を取り込むだけなら、たしかに 300dpi で充分。
線画だけ取り込んで Mac で色を付けるなら、グレースケールスキャナでも事は足ります。

#いまどきグレースケールなんて売ってないって (^^;


ちなみに、X68k のジョイスティックポートに接続するスキャナアダプタ、作りましたけどうまく動きませんでした・・・
ハード工作は苦手だ (^^;

せっかく3800円でカラースキャナを手に入れたのになぁ。

#すでに人にあげてしまったが


イタチョコ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/7/14 15:45:45)

イタチョコシステムズがプレステに進出したという話はどうなったのでしょうか。
「あの素晴らしい弁当を2度3度」のプレステ版が出るという話を聞いて、「正気か?」と思ったものですが。
プレステの雑誌に書いてあった気が・・・

Macworld Expoでラショウ氏(イタチョコ代表にしてボコスカの作者)を見ましたが、Mac Fanのイラスト(4コマ)と見た目が同じでした(笑)


すきゃな

Kow さんのコメント
 (1998/7/21 11:07:44)

スキャナ取り込みの原則は、「使用するサイズで取り込む」っていうのもありますが、ほむぺ作ったりする
用途だったら関係ないかも.........
(じゃぁ書くなよ(^_^;


色違い?

よし坊 さんのコメント
 (1998/8/31 23:07:46)

こないだLAのコンプUSAでimacみて買っちゃおうかなって思ったら、モデムが日本のプロバイダが殆ど対応してない規格だったからやめたんだけど、日本ではどうだったんだろかいな。知っている人いたら教えてちょ!(もう出たんだよね日本でも?)
あっ、それからブルー以外の色も出るって皆知ってるよねっ!(オレンジとか...)v(^^)v


Saiey さんのコメント
 (1998/9/1 09:33:29)

色違いが出るんですか??それは初耳ですぅ。

Mac専門誌を読んでないからあれですけど、日本じゃその話は(雑誌等に)出てないんじゃないですかねぇ。


iMacやっと見れた

ゆかりご さんのコメント
 (1998/9/25 17:58:56)

関西は疎外されている。特に神戸は・・・。
で、秋葉で見た、さわった。欲しくなった。
でも、あのMac-DOS/V混合キーボードは使い辛いかも?それと、マウスも。
緑色が出たら、考えよっと。


パソコンのデザイン

β さんのコメント
 (1998/11/2 16:36:34)

 確かに、VAIO以前にもデザインに凝ったPCはたくさん存在しますが筐体のデザインでPCを選べるようになったのはVAIOあたりからではないでしょうか?それ以前のPCのX68や旧マックなどは内部構成も特徴が強く「筐体のデザイン」だけで選ぶような代物では無かったと思います。
 まぁ、オリベッティやHiNoteなど野心的なデザインのマシンも有りましたがスペック以外のデザインが購入の動機に大きく影響しているという点でやはりVAIOは注目されるのでしょう。
 ちなみに505系は商売としてはいくら売れても採算割れのようですが、宣伝効果と、PC本格進出に先だって部品メーカとの関係強化を期待しているようです。

 マックのスレッドなのでマックの話をしますが、最近Oやfxやcxの筐体をアタッシュケースに改造するのが流行っているみたいですね。僕もfxを買って中身をポイして、蝶番と取っ手を付けました。
 やっぱでかいのでシールドを剥がしても相当重いです。それでも形はアタッシュケースにしても美しいです。安いO系やcx系は即買いでしょう。僕はfxを1500円で買って、その後Oを100円!で購入しました。当時のマックの作りは丁寧でdos/Vとのクオリティを実感できます。vx以降は金属筐体なので、アタッシュケースには出来なさそうです。


Mac 512K

[たけ] さんのコメント
 (1998/12/17 03:28:16 -
E-Mail)

このディスクドライブって 400K なのですが、物理フォーマットが 230MB MO みたいに外周に行く
にしたがってセクタが増えるやつでしたっけ? MOはスパイラルですがそれは置いといて。
知人が、PowerMac とのメディア交換ができなくて困っていまして。
800k(Mac Plusですね) だと PowerMac でも読めるんですかね?

AppleTalk でつなぐしか Mac512K のデータ交換はありえないのかな?


ドライブ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/17 14:51:50)

どっからか400Kはサポート外になりましたよ。そうそう回転数が一定じゃなくて4段階かなんかに変化するやつですね。

800Kだったら読めるはずですが。


データ交換

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/17 14:54:11)

Mac2 siだったら2000円くらいで売ってるから、それを買ってきてOS7.5あたりを入れてデータ交換機にするってのはどうですか?(^^;


線速度一定と角速度一定

あきよし さんのコメント
 (1998/12/17 15:04:50)

Apple は、AppleII の DiskDriveII のころから線速度一定方式を取っていますね。

線速度一定(ヘッドに対して、記録面の移動スピードが一定)だと、記憶容量があげられるというメリットと、制御が難しくなるというデメリットがあります。

角速度一定と言うのは、常に記録面の回転速度が一定の方式です。ただモーターで回していれば良いので、制御が簡単です。
しかし、外周では記録が疎に、内周では密になりますが、メディアの性能以上に記録を密にする事は出来ないため、結果的に外周で記憶容量を損する事になります。


Disk で言えば、角速度一定のDOS マシンが 360K の記憶容量だったときに Apple は 400K 、720K のときに 800K を確保しています。
MO も、角速度一定では 128M だったのが、線速度一定にして 230M になりましたね。(他の技術の組み合わせもありますが)

その逆に、CD などは本来線速度一定で記録されているのですが、制御が難しくて読み込み速度が上げられないため、最近のドライブはみんな角速度一定で読み込み、それを線速度一定の情報として変換する装置が付いています。
(これにより、24倍速ドライブでも、24倍の速度が出るのは内周のみで、外周では速度が落ちる事になります)


Macintosh (2)」へ続く。


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.14 by Saiey