PC-8801ソフト (1) [コメントする]

PC-8801ソフト


スレッド作成 : toyoさん
 (1997/11/27 16:31:13)

 NEC PC-8801シリーズのソフトウェアについて。

 あなたの思い出のソフトなどを紹介してください。


XEVIOUS

toyo さんのコメント
 (1997/11/27 16:31:13)

 「PC-8801用のXEVIOUSが画面単色で電波新聞社がつくらんと駄目か」って話があったと思います。
 あれは、PC-8001mkIISRは320x200のモードがあったのですが、PC-8801は640x200のモードが一番荒いモードだったと思います。所有してないので伝聞ですが。そのモードの違いが処理速度に大きな差を付けていました。つまり、PC-8801の方が処理をする量が多かったんです。それから、空中物単色の一番の理由は、アンドアジェネシスの浮遊です。浮遊要塞と言われながら、PC-8001mkIISR用もX1用もFM-7用もファミコン用もはたまたTiny XEVIOUSでも浮遊してなかったのは、それに非常なまでのマシンパワーを取られてしまうのが原因だったようです。それを、なんとしても浮遊させるって事にこだわった作品といえるでしょう。まぁ、このアプローチには賛否両論ですけど。「浮遊しなきゃアンドアジェネシスじゃねぇ」とか、「そんなんのために、空中物が単色でスクロールが波打つんじゃどうしようもねぇ」とか。そうそう。海が黒でしたね(^_^;)
 当時、浮遊するアンドアジェネシスを持ったパソコンはPC-8801とPC-9801だけだったわけで、浪花節的にはよく頑張ったなぁと感心しています。


Saiey さんのコメント
 (1997/11/27 16:31:33)

 でもTiny XEVIOUS mkIIは浮遊してましたよね。単色でもなかったし。やっぱこのゲームはすごいや。


paropuse さんのコメント
 (1997/11/27 16:31:59)

 ドット数がどうだという以前に、PC-8001mkIISRには、2画面重ねあわせが有ることの方が重要かもしれません。これにより、背景とキャラクタの重ねあわせ処理が不要になるため、こういったスクロールゲームに対しては絶大な威力を発揮します。
 PC-8801版はよく知りませんが、話を見ると、どうもキャラクタ単色、背景4色のように想像できます。この場合は、8色画面を1枚しか持っていない88でも、背景とキャラクタの重ねあわせをしなくても済みます。サンダーフォースでは、88やFM-7版は背景2色(青と黄色)とキャラクタ4色で重ねあわせを削っています。
 X1の場合は、サンダーフォースでもゼビウスでも背景をPCG、キャラクタをグラフィックに描き、重ねあわせを省いています。PCGもグラフィックでも8色使えます。
 88で画像を扱うためには、VRAMの裏側に隠れてしまうメモリの分、大容量のグラフィックデータを扱いにくいという欠点もありますので、キャラクタのデータ量を減らしたいという狙いもあったのかもしれません。


mio さんのコメント
 (1997/11/27 16:32:26)

ブラスティーは、サンライズがせっかく意気込んで参加したのに、売れかなったのでそれ以来サンライズはパソコンに興味をなくしてしまったという・・・(^^;

アルファの主人公はクリス。「宇宙皇子」などでおなじみの いのまたむつみさんキャラデザです。

シルフィードは私の一番好きなゲームでした。OPではしゃべらず、ゲーム開始直後にザカリテ(でかい顔)が現われ、

「ワシハ ウチュウノテイオウ ザカリテ。グロアール アルカギリ キサマラゴトキニ タオサレハセンヨ」

と言って消えます。ゲームアーツお得意のCSM(合成音声)モードです。

個人的には、YsII、IIIも加えたいです。IIはゲーム性、ストーリーで、IIIは処理の面ですごいものがありました。処理といえば、ソーサリアンもですね。
あれだけウィンドウ開いて魔法飛ばして、処理落ちしない。しかもあれを64KBでやっているのですから。

エメラルドドラゴンというのが、サウンドボード2のRAM(512KB)をバッファとして使うというすごいことをしていました。

ハイドライド3。サウンドボード2と(おそらく唯一の)1M拡張RAM対応のゲームでした。I/Oデータから1Mおよび2Mの拡張RAMが出ていて・・・あと、NECから10Mのハードディスクが出ていた・・・なんて知らないですね。

ウィザードリィ。私はこれも忘れることができません。さんざんプレイしましたから。

蒼き狼と白き雌鹿。後に「〜ジンギスカン」でリニューアルされましたが、これも三国志、信長の野望と並ぶ名作。

夢幻戦士ヴァリス。「今テレネットはAV宣言!」というフレコミだったんですが、さほど。でもけっこうハマりました。


Saiey さんのコメント
 (1997/11/27 16:32:49)

 ブラスティーって売れなかったんですかぁ。
すごく話題になったと思ったんですが。
つまらなかったとも、ちょっと聞きましたけど・・・。(^^;

メカがかっこよかったなぁ。


mio さんのコメント
 (1997/11/27 16:33:07)

 利益率の問題なんでしょうかね? 数字はよくわからないのですが。戦闘時のアニメーションでいくと、何年か後の銀河英雄伝説。あれくらいの処理速度があれば、まだ遊べたかもしれませんが・・・。

 あ、アニメーションといえば、

地球戦士ライーザはご存知でしょうか? 私もほとんどやってないのですが(ぉ、宇宙空間を左右に進む時の星の流れがとても綺麗でした。


みれい さんのコメント
 (1997/11/27 16:33:39)

私、ライーザ燃えてました。

こーんな人と  こーんな人が 通信機の画面に映っていたのを覚えています。


  [^][^]        |− −|
   ----            -

(ちなみに、ちゃんとグラフィックで描かれていました)

当時としたら、ブラスティーもヴァリスもライーザもアルファも、みんな絵は凄まじく奇麗に見えましたが、今見たら「なんだ、こりゃ」なのだろうなあ。この頃の絵って、基本的にはまだラインで描いて色塗っているんですよね。

うーむ、しかし、このラインナップは・・・一つの傾向が見えたような気がする。


mio さんのコメント
 (1997/11/27 16:34:18)

 みれいさん、顔サイコーです(笑) 「なんまんだぶ」ってカンジです(ぉ

 ヴァリスとかは、さすがにもうキャラクタ&グラフィック型です。
ライン&ペイントは…「ファイナルロリータ」とか(爆)。

 ライン&ペイントといえば、今は亡き「テクノポリス」で、「ミンキーモモ早書きコンテスト」ってのがありました。PC-88SRがダントツだったような。

 あと思い出すに、「オホーツクに消ゆ!!」。
私が一番始めにプロテクトを外^H^H^H^H^H^H^Hクリアしたアドベンチャーです。
むらきすけ、涙のニポポ人形…ああ、懐かしい(T-T)

 名作とは逆の意味で印象深いのが「トリトーンFinal」。
グラフィックもみんなプログラマさんが一人でやっているのではないかと思ったくらいでした
(製作者の方これ見てたらゴメンナサイ)。

 あと、これはかなり後なんですが、同人ソフトで「ReFight」「MeltDown」というシューティングがありまして、ほぼフルアセンブラ(MeltDownの方はローダからアセンブラ)というキアイの入ったものでした。
基本的にシューティングが好きなので、思いっきりハマりました。


CGについて

Neon さんのコメント
 (1997/12/17 01:50:38 -
Web)

ゲームではないんですが、今から10年以上前に(確か1984年)、今は亡きテクノポリスで史上最強のグラフィック描画システム「C-GRACE」と言うものが発表されました。オールマシン語で確かにラインペイント方式では88mk2でかなりのスピードを出していたと思います。
しかし本体のデータが長くて私はテープ(ディスクではなかった)配布サービスをしてもらいました。
それから毎月CGデータがマシン語で掲載されましたがどれも長すぎて打ち込むのは難儀しました。(16×16バイトで8つぐらいで1ページ、それが4,5ページに渡っていた・・・)
いつのまにか無くなってしまいましたがあのころはマシン語の一つ一つがきれいなCGに変換されることを楽しみにうちこんだりしたものでした。


ブラスティー大好き。

Neon さんのコメント
 (1997/12/17 01:58:21)

最近になってブラスティー解きました。
エンディングはカッコよかった・・・
いや、文字だけなんですが、それがまたいい。
最後にインバース(反乱体制)についてよかった・・・
あれでオンディーナ側についていたらどんなエンディングになっていたんだろう?
もう一回やってみようか、迷っています。
でも暇がないし、今は88は押し入れのなか。DOS/V用の88エミュレータ(5FD変換プログラム付き)が出ることを祈っています。
98はもっていないしなぁ。

ブラスティーはあの広い宇宙空間を星が流れるさまが好きでした。何か想像力をかき立てられるような気がして・・・
音楽も静かでさびしい宇宙にぴったりでした。
よく戦闘でにっちもさっちもいかなくなってリセットしたりしましたが。
あれは88でしかできないゲームだと思いますね。


Saiey さんのコメント
 (1997/12/17 10:28:55)

C-GRACE。よくわかんないんですが、CGを見るためだけのソフトなんですか?お絵かきソフトとは違う・・・?
手順記憶方式のお絵かきソフトで、そのセーブデータがダンプリストとして雑誌に載ってる?

ブラスティー。いいですねぇ。あのメカのCGデータだけでもほしいです。3Dシューティングかなんかで復活しませんかねぇ。PSあたりで。


C-GRACEとは

Neon さんのコメント
 (1997/12/21 07:50:28 -
Web)

亀レスですいません。
さて、C-GRACEについての補足説明ですが、一般の人は基本的に絵を見る事しか出来ないです。
GUIもなく、マシン語プログラムを実行させるとプロンプトが出てコマンドをいれると(例えば>P1で通常描画、P2で高速描画、といった風に)
描画される、といったものです。(確か)
では絵を描く人はどうしたかというと、なんか別のグラフィックソフトで作った絵を
C-GRACEシステムの変換プログラムで
C-GRACE用に変換して(マシン語のダンプリスト)、雑誌に投稿する、という形を取っていたようです。
もっとたくさんの絵を発表して欲しかったのですがいかんせん取っ付きの悪いシステムの上そこまで手間をかける人が少ないせいかすぐに廃れてしまいました。残念。
あのころのPC-8801mk兇任呂なり早い描画システムだったと思います。


Saiey さんのコメント
 (1997/12/21 09:37:47)

なるほど、見るだけのシステムですか。

思うに、CGデータの配布フォーマットとして、そのスタンダードを狙ったんじゃないでしょうか。グラフィックソフト側がこのデータ形式でのセーブをみんなサポートすれば、見るだけならソフトをもってなくても良いという。
あの頃はグラフィックの共通フォーマットみたいのはなかったですよね。だから・・・。

考え過ぎかな?(^^;


ダイナソアについて

Neon さんのコメント
 (1998/1/9 05:42:23 -
E-Mail Web)

昔日本ファルコムからリリースされたダイナソアって
ゲームに関連するページを探しているのですが
あるのは英雄伝説とかイースとかばかり・・・
そんなにつまんなかったのかとかなり不安になります。
私も私の友人も絶賛してたのですが。
ま、このゲームはあまりにも私にハマった、と思えばいいのですが他に同志がいないとちょっと寂しいです。どなたかこのゲーム好きな人いませんかねぇ?


Saiey さんのコメント
 (1998/1/9 16:17:36)

残念ながらダイナソアって、動いてるところを見たことないです。

ファルコムのゲームって、イメージイラストとか、だいたい「明るい」イメージのゲームが多いように思うんですけど、ダイナソアってちょっと「暗い」っていうか「重い」っていう感じの印象があります。

実際どうなんでしょう?ストーリーとか。イラストとか。etc...


だいな・そわ

mio さんのコメント
 (1998/1/16 11:19:05 -
E-Mail)

 ダイナソアは、知人がはまっていました。すぐに極悪パーティ
編成とかやってたようですが…。私はプレイしていません。

 というより、ファルコムはザナドゥ、ロマンシア、イース
シリーズ、ソーサリアン、スタートレーダーくらいしかプレイ
していないもので…。


エメドラ

ma3 さんのコメント
 (1998/3/9 14:02:14)

16KB程度のマップデータを展開して、すごく広い空間を作っていました。しかも横8ドット縦4ドットスクロール。先に出たサバッシュやテスタメントもほとんど同じシステムでしたが。

実は88版、98版をVMで動かした時よりスクロールが速いのです。(笑)
98版の方は、2画面切り替えを使っているのでちらつかないんですが。


拡張RAMボード

ma3 さんのコメント
 (1998/3/9 14:03:58)

98最期の市販ゲーム?の英雄伝説2も対応していた気がしたのですが、してなかったらごめんなさい。


BURAI(ブライ)後編

ぴんふ さんのコメント
 (1998/7/6 15:10:37)

あーっ。
今思い出したけど、88版でブライの後編ってあるの?
昔、前編を必死になって解いて後編をワクワクしながら待っていたら、98版で後編が発売されて、
「88版は出ないよ」なんて言われた記憶がある。

ほんとに出なかったんでしょうか?
うーん、気になる。


BURAI(ブライ)後編 -そういえば-

Neon さんのコメント
 (1998/10/16 02:24:56 -
E-Mail Web)

どうも、久しぶりの投稿です。
BURAIは後編,結局88では出なかったようですね。
続きが知りたくてメガドライブ版を買ったら
これまた話が中途半端なまま終わってしまって…
結局最後はどうなるのか気になってましたね、当時は。


怨霊戦記

J・さいろー さんのコメント
 (1999/2/9 15:49:51 -
E-Mail Web)

このソフト、88のAVGの最高峰に近いゲームだと思うのですが、
あんまりメジャーじゃないんですよね。

PCMに初期から対応していたり
画面処理も早いしシナリオもかなり面白いソフトでした。
88のAVGではバーニングポイントとこれと、後はスナッチャーが群を抜いていた気がします。

>エメドラ
本当にバショウハウスのプログラムは、回を追うごとに凄くなっていて
特にエメドラは快適だったし、音源も良かったし
思い出に残るソフトでした。
最初にBPSから出ていたライレーンから比べると、まさしく雲泥。

初カキコですが、これからもよろしくお願いします〜。



スクウェアのアドベンチャーゲーム

しで さんのコメント
 (1999/5/4 00:56:06 -
E-Mail)

スクウェアのアドベンチャーゲームで
「Will」の前編の
「デストラップ(名前はっきりしません)」
というゲーム覚えている方いますか?
凄い昔でしかも友人宅でプレーしたので
はっきりしませんが、懐かしさに
捕らわれてしまってなんとかゲームの
内容を思い出そうとしています。
どなたか、かすかな記憶を呼び起こしてください。


なつかし〜!

こういち さんのコメント
 (1999/5/15 19:22:06 -
E-Mail)

その昔、FR→VAと渡り歩いた者です。久し振りに
シルフィード等の懐かしい名前が聞けて感動しました。自分はテレネットのアメリカントラックやファルコムのロマンシアに夢中になっていたのを記憶しています。 それから冒険浪漫とか九玉伝も。


SQUAERについて

macoto さんのコメント
 (1999/12/27 17:43:29 -
E-Mail)

多くの会社がそうであるようにここもパソコンからファミコンへ行ってしまいました。当時88ユーザーの私はさみかったです。will,ALPHA,そして、BURASTY。すべて88のめいさくです。
ところでこれらの曲を探しているのですが、もっている方だれか譲っていただけませんか。


むらたけん さんのコメント
 (2000/7/16 01:34:37)

懐かしいですねぇ。

デストラップは確か潜入系のアドベンチャーだったような...
かなりハードボイルドしてました。
Willは SFでしたが、デストラップはジャングルが舞台でした。私は川をさかのぼるところで挫折した記憶があります(^^;

ダイナソアはかなり暗い話なんですよね。
ファルコムのゲームですが、ファルコムの中では女子大生アドベンチャー(だっけな?)と肩を並べるくらい異色でした(^^;コラコラ。

あ、アステカもあるか。。。


SNATCHER

ギブスン さんのコメント
 (2000/7/19 21:14:42)

どーも。元PC8801mk2FR―30ユーザーです。(FHまでは―30がポイント?)
私がハマったゲームですが、SNATCHERです。グラフィック、サウンド、当時としてはかなりの
ハイレベルだったと記憶しています。
あとから知ったんですが、後半3分の1はカットされていたんですね。PCE版とプレステ版(両方購入)
ではじめて知りました。

そーいえばこのごろのゲームって、2Dディスク5枚組で頻繁にディスク交換してたっけ。懐かしい。


スナッチャー

Saiey さんのコメント
 (2000/7/23 14:17:34)

スナッチャーは人気があったというか、評価が高かったですねー。

で、確かMSX2用のSDスナッチャー(とかなんとか)で初めてそのPC-88版ではカットされてた部分が追加されて、完全版になったんじゃなかったでしたっけ?

SDだから、「完全」とは言えないか・・・。(^^;


ギブスン さんのコメント
 (2000/7/27 20:45:18)

そうそうSDスナッチャー。残念ながら88版は出ませんでした。
でもこれって、RPGになっちゃんたんですよね。スナッチャーの醍醐味はなんといってもあの緊張感でしょう。読めない先のシナリオ、それを盛り上げるサウンド、なにかおこる前に光るドライブランプ(笑)、こういったものが、SDスナッチャーにはなかったように思います。
チーム メタルスレーブって、今どうなってるんでしょう??(88版オープニング)


なつかしなあ

通りすがり さんのコメント
 (2000/10/03 23:43:07)

デゼニランド知ってますか。
苦労して解いた割にはエンディングがさびしい。
まあ昔のゲームはだいたいさびしいけど。
黄金の墓とかドアドア、ミステリハウス供
大脱走なんかみんな知らないでしょう。
鉄格子を壊して脱走させるんだけど、
昔はコンティニュがなかったから前面クリアできなかった。
後はMSX版のスパルタンXなんかクリアできた人はいないでしょう。はじめは、バイクで車をよけながら建物に向かい、後はカンフーで上階にあがっていくやつ。
MSXといえばゴーストバスターズなんかよかったなあ。お金をためていい車を手に入れるやつ。


WILLについて

自由業 さんのコメント
 (2000/12/08 12:15:32)

考えてみたらWILLって1998年の話なんですよね。
アイシャの様なアンドロイドはいったいいつ出るのか。
現実にはAIBO程度か・・・。
ふう、先は長いな。


アンドロイド

Saiey さんのコメント
 (2000/12/11 21:53:53)

本田のP3に皮をかぶせれば………(^^;


あんどろいど

ALCYONE大佐。 さんのコメント
 (2000/12/14 01:24:18)

最近では
某メイドタイプを希望している人間が多いのでは無かろうか(^^;


XEVIOUS

sin さんのコメント
 (2001/04/09 00:31:54)

 でもでもでも、裏技で背景色変更できましたよ
それを使えば海は青くなりました
 建物(あ〜名前忘れたっ)はコケ生えたように緑がかってましたけど・・・


デゼニランド

Kow さんのコメント
 (2001/04/09 05:22:50)

まだ持ってるよ。
しかも3インチフロッピーバージョン。


88の通信ソフトって..

おたけ さんのコメント
 (2001/10/25 22:25:06 -
E-Mail)

初めて書きます、とても懐かしいことが掲示されているので思わず書いてしまいました(^。^)
私もPC8801使ってパソコン通信してました
当時は「JET88TERM」なんて言う九州のキャーリーラボ社製のソフトでしたがこれが凄いソフトでCP/Mのソフトが動いたり?CDOSだったのかな?これで98のDOS環境で書かれたテキストファイルが読めたり凄く便利でしたが、このソフトハウス今はもう無いんですね(;_;)
なんか10年てすぐ経つんですね。


PC-8801いまだに元気!

HIGUCHI Kenji さんのコメント
 (2002/03/08 15:42:06 -
E-Mail)

へんにナツカしーページがあるので、おじさんも書いてみたくなりました。部屋の片隅で埃かぶってた8801をまたぞろ動かしています。
「すっげー!化石みてー!」「おっせーなー!」「かわいー!」と学生はブッタマゲ。かつては、集計、計算、作図、TVプレゼンに大活躍でした。CASIO製PF9700というPCが始めてで、このマシーンが2台目でした。「おい、ジャンク屋でFDドライブ探して来い!」「いくらぐらいならいいですか?」「そーだなー、2万以下だぞ。」当時の研究費は10万円だったか。2週間ほどで「ありました!」みると、ノーマーク。ガッチャンガッチャン大きな音を立ててフォーマットが始まった時は、期せずして「バンザーイ!」でした。プリンターは、やはりジャンクの代用品。
そのときの学生は、今ではネットワークのプロとして活躍中。
その後、甥がmkSRかなにかで遊んでいたゲームのテープが、どういうわけか当方にあるんです。インベーダーゲームのプリミエール・バージンではないかな(実は良く知らない)というやつもありますよ。使えるかどうかテストしてみまることにしましょう。思い出したらまた書きますね。


PC-8801ソフト (1)」へ続く。


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.14 by Saiey