ぴゅう太 (1) [コメントする]

ぴゅう太」からの続き。


ぴゅう太 (1)


ひとし さんのコメント
 (2001/03/02 20:07:07 -
E-Mail)

ぴゅう太ですか・・懐かしい!!(初書き込み)
当時は皆さんがおっしゃる通り16ビットの触れ込みでセンセーショナルなデビューを果たしたと記憶しておりますが・・(同時期にファミコンがデビュー!)
皆さんご指摘の通りデータバスが16ビットで演算(冤算?)されていたと思われ、ゲーム自体は快適な環境にあったと記憶してます。(しかしスプライトは一色しか使えなかったはず・・・)
なぜそう思ったかと言うと初めて買ったゲームが癸隠犬離肇蹈鵑世辰燭らです。
このゲーム、18面まで行くと異常なスピードで奥から敵機が攻めて来るのです(映画”トロン”とは何のつながりも無かったような・・・)。
それを見た私は「ファミコンが何ぼのもんじゃー!!」
と思ったと記憶してます。しかしやっぱりアップル靴砲賄わなかった様で(初代ファミコンは同じ石を積んでいた)徐々に勢いを失い・・・。
その他プーヤン等色々なソフトで遊びましたが、唯一の思い出が「コレはパソコンなんだぜ!!」と言えた事位でしょうかねー・・。


ライバル

Saiey さんのコメント
 (2001/03/11 21:30:10)

コンシューマに向けてビット数を売りにしたのって、ぴゅう太がはしりですかねぇ。

ところで、ぴゅう太とアップルIIIって、ライバル関係だったんですか?
ぴゅう太の衰退とアップルIIIは、なんか関係なさそうな気が…。


うお

ササイ さんのコメント
 (2001/03/12 02:44:10)

アップルIIIって書いてあったのか…
アップル][って書いてあるのかと思ってました(バケてるから文脈から
推測して)

まぁ、「ファミコンにはかなわなかった。ファミコンはアップル][と
同じ石を積んでいたのであり、ぴゅう太がファミコンに負けたという
ことはアップル][にもかなわなかったということだ」ということが
言いたいんだろうなぁ、とは思っていましたけどね。


トロンといえば

Kow さんのコメント
 (2001/03/12 17:52:33)

Linux用の「glTRON」がまんまライトサイクルゲームです。
OpenGLでぐりぐり動きます。
とーぜんOpenGLアクセラレータが必要ですけどね(笑)
関係ない話ですんまへん。


Re:ライバル と「楽ガキ」

ちんちく さんのコメント
 (2001/07/20 10:52:09 -
E-Mail Web)

こんにちわ。
Saiey>コンシューマに向けてビット数を売りにしたのって、ぴゅう太がはしりですかねぇ。
これって、メガドライブ(他にもあるか…)に対してですか?
でも、16BITを金文字で露骨に表現したものは、他にはなさそうですが。

PV-2000「楽がき」の研究をしていますが、なかなか社会人として時間が取れずに困ってます。中途半端な研究データがHPにありますので、よろしくです。
誰かもっと詳しい人いないかなあ。
また、テープ保存のソフトをWAVEファイルにしてダウンロードできるようにしようかなとも考えてます。

あの未来派感覚!ソフトタッチキーボード(ビニール)は、風化してバリバリと割れてしまっている事が非常に悲しいです。


16bit

Saiey さんのコメント
 (2001/07/21 00:48:50)

宣伝文句として、CPUのビット数を挙げて、それが大きいからすごいんだ、的にコマーシャルしてたのは、ぴゅう太が最初かなぁ、という意味です。

で、メガドラよりぴゅう太の先だと思ってましたけど、メガドラのが古いんでしたっけ?


なんでやねん(^^;

ササイ さんのコメント
 (2001/07/21 03:43:04)

メガドラが出たのはX68000より後ですよ?
1988年です。私のプログラムが載ってるベーマガ88年12月号の特集がメガドラです。


たしかに(^^;

Saiey さんのコメント
 (2001/07/22 20:40:17)

そーいえばOh!Xにメガドラが載ってましたね。


TI-99をご存知ですか?

KERA さんのコメント
 (2001/11/08 21:02:00)

ぴゅう太の前、TMS9995の下位CPUのTMS9990を積んだTI社のゲームマシン「TI-99」(もちろん日本未発売)というのがありまして、これが下敷きになったようです。
去年ヤフーオークションにでてたんだけどな。落札しとけばよかった。
うーん、これのVDPはやはりTMS9918Aだったのかな?
やっぱり惜しいことしたなぁ。

(PV-2000を落札してしまった)

ぴゅう太(TM)に関する技術情報


コメントする


なまえメール
WWW
タイトル
コメント
参考
リンク
ページ名
URL


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.14 by Saiey