アーケードゲーム (1) [コメントする]

アーケードゲーム


スレッド作成 : Saieyさん
 (1998/6/29 11:40:04)

ゲームセンターなどに置かれている業務用ゲーム機、及び、その移植ゲーム作品、エミュレーターなどについて。

ハード・ソフト両面からお願いします。


ムービー

Saiey さんのコメント
 (1998/6/29 11:41:21)

鉄拳シリーズなど、アーケードでムービーを流しているゲームがありますけど、あれってデータはどのように持っているんでしょう?
CD-ROMを積んでる?


ドンキーコング

Saiey さんのコメント
 (1998/7/8 12:16:56)

誰も書いてくれないから、思い出話を1つ。

マリオ(って、当時からそういう名前だったのか?)を操作して、樽とかをジャンプしてよけてって、25m、50mって感じで面が進んでいくゲームですけど、ドンキーコングって名前でしたよね?

#なんかちょ〜っと自信がない。(^^;

このゲーム当時すごく人気がありましたけど、貧乏小学生だった私はあまりゲーセン(当時は駄菓子屋か)でゲームってできなかったせいもあって、全然へたくそでした。だって、25mをクリアしたことがないんですもの。(^^;;

それで、先の面もやってみたくて友達に25mだけクリアしてもらって(^^;、50mに挑戦したら、そこはクリアできました。でも、当然75mは・・・。

のちに友達の家でファミコン版は25mをクリアしたと思いますが、これって75mがないんですよね。たしか。(泣)


おじさんとゴリラ

あきよし さんのコメント
 (1998/7/8 17:42:47)

当時はまだマリオと言う名前ではなく「おじさん」でしたね。英語で言えばドンキー。

で、ドンキーコングがやたらうまい人が、任天堂のアメリカ販売にいて、その人の名前が「マリオ」だったと聞きます。

だけど、開発段階では「おじさん」ではなく、「Mr. VIDEO-GAME」と呼ばれていたんですよね。
その後、本当にその名前にふさわしいほどに有名になりました。


1面(25m)が、コングによって傾いた建設中ビルの鉄骨を、樽をよけながら上っていく面。
2面(50m)が、ベルトコンベアで運ばれてくる土砂をよけながら上る面。
3面(75m)が、工事用エレベーターを使い、なぞのバネ(笑)をよけながら進む面。
4面(100m)が、工事現場のリベットを抜いてビルを崩し、コングを倒す面です。

というわけで、ファミコン版に無いのは 50m です。


大ヒットしたゲームで、コピー基板の「クレイジーコング」もかなり出回りました。こちらの基板は、サウンドがあきらかにクレイジークライマーです。(ジャンプすると「早く!」というPCMが流れる)

ドンキーコングって、はじめての「放物線ジャンプ」を取り入れたゲームなんですよね。


ドンキーコングシリーズ

あきよし さんのコメント
 (1998/7/8 17:46:53)

ドンキーコング Jr.

「ドンキーコング」でマリオに捉えられたコングは、都会で見世物にされてしまう。
ドンキーコング Jr.を操作して、コングを助け出すゲーム。
蔦の上り下り感覚がなかなか良く出来ているゲームだった。

ドンキーコング3

今度はシューティングゲーム。
なぜか花を育てる温室にコングが現われ、なぜか蜂を仲間にしてなぜか花を荒らす (^^;
花を荒らされないように殺虫剤で守るゲーム。
ちなみに、マリオは出てきません。


マリオの出てくるゲーム

あきよし さんのコメント
 (1998/7/8 18:10:38)

覚えているだけ。任天堂以外が作ったものも含めてしまいましょう。

ドンキーコング。
 まだ、おじさんという名前でした。

ドンキーコング Jr.
 悪役で登場

マリオブラザース
 ルイージ初登場。

任天堂のテニス
 審判がマリオです。白い帽子かぶってるけど。

ファミリーベーシック
 ゲームじゃないけど (^^;

マリオブラザース パンチボール
 ハドソン作。パソコン用。

レッキングクルー
 悪役ブラッキー。ルイージはどこ行った?

スーパーマリオブラザース
 言わずと知れた出世作

スーパーマリオブラザース2
 やたらと難しくしたゲーム。半ばパズル。

スーパーマリオブラザース3
 しっぽマリオとか有名

スーパーマリオUSA
 実は「夢工場どきどきパニック」

ゴルフUSコース
 ディスクFAXシステム

パンチアウト
 「マイクタイソンズ」じゃない方はマリオだったよね?

スーパーマリオワールド
 スーファミ第1弾

スーパーマリオカート
 レースゲーム

スーパーマリオ RPG
 スクウェアと共同開発

スーパーマリオ64
 N64第1弾

マリオカート64
 見てすらいないのでよーわからん (^^;


他にも、きっと出ているのはたくさんありそうな気がする。

あ、しまった、これって「ファミコン」ばかりか。
アーケードゲームスレッドに書くのは間違っていたかも。


マサオとコウジ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/7/9 01:41:49)

「MASAO JUMP」というゲームに出てくるキャラです。内容は・・・当然マリブラのデッドコピー品です。マリオがマサオなのはなんとなく分からんでもないが、なぜコウジ・・・(「コージ」だったかも)
#「コージ」だったらなんとなく「ルイージ」っぽいのかな

このゲームのタイトル、うまいこと「MARIO BROS.」のグラフィックを切り貼りして「MASAO JUMP」を作っていて感心しました。


ドンコ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/7/9 01:46:43)

ドンキーコングっていうゲームは、開発したのは任天堂ではなく、池上製作所である、というのは、「常識」で、「誰でも知ってる」ことで、「当たり前」だと思ってたんですけど、実際のところはどうなんでしょうか?

「信頼のおける文書」ではこの記述は見たことないけど、「少し信じてしまいそうな書籍」の中には書いてあった(池上とは書いてなかったかな?)


デッドコピー

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/7/9 02:02:22)

マサオジャンプの話が出たついでに。

スペースインベーダーやギャラクシアンみたいな「山のように同じゲームがあっちこっちから出ていた時代」はともかくとして。

有名なものでは「ゼビオス」というのがあります。その名の通り、ゼビウスのデッドコピーです。タイトルが「XEVIOS」と、「U」が抜けていてアンバランスです。同様に「バトルス」というものもありました。これは見たことないんで、タイトルロゴがどんなんだったか知らないです。ゼビオスの方は、1面の隠しメッセージを出すと、「DEAD COPY MAKING」と書いてあります。

さらに、「ジグザグ」っていうやつ。「ディグダグ」のデッドコピーですが、アイテムとしてツルハシが存在していて、それを取るとスピードアップするというとんでもない仕様でした。

あとは、「クレコ」ですねぇ。言うまでもなくクレージーコングのことですが。1面から床に隙間があったり、樽がナナメに降って来たり、100mに出てくる火(ドンコだと目が付いてる)が、25mと同じものが出てくるなど、こまかい違いがいっぱいありました。あきよしさんも書いている通り、音がかなり違っていて、ステージのスタートの音楽とか、ジャンプの音とかが違いました。思えば、こいつのせいで、ドンコでジャンプすると「ほいやっ」と言うんだ、と思っている人がたくさんいるんですよね(本当は「ピロリンポン」)


50m

Saiey さんのコメント
 (1998/7/9 12:30:38)

あれ?50mがないんでしたっけ。そーいえばそんな気が・・・。失礼しました。

ボール投げるやつ、「パンチ」ボールですよね?いや、PC達のPC-6001mkIIのページを見た数名の方から「ドッヂ」ボールじゃないかってメールをいただいたことがあるものですから・・・。

ドンキーコングが任天堂製じゃないっていうのは、ぜんぜん知らなかったです。あの、宮・・・なんとかさんが作ったのかと思ってました。(^^;


びっくりドンキー

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/7/9 12:37:18)

>ドンキーコングが任天堂製じゃないっていうのは、ぜんぜん知らなかったです。

いや、私も確証があって言ってるんではないんですが、一般的にそういう事になってますから、信じているだけなんです。「ホントのことを知っている方がいたら教えて欲しい」というのが正直なところです。

池上がゲームを作っていたという方がびっくりですけどね。でも、アイレムがナナオの子会社だったりするから不思議じゃないのかも・・・


ごちゃまぜレス

Kow さんのコメント
 (1998/7/10 11:48:54)

池上ってなんだ?聞いたことない也。
ゲームとかあんまどこが作ったかは気にしてないなぁ。面白ければヨシ。
でもなんかナムコのゲームはなんか違うものを感じる(なんかばっかで失礼)

バトルスは一回やったことあるなぁ。
オープニングの隠しメッセージもちゃんといじってあった。


池上製作所

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/7/10 19:04:34)

池上製作所とは、放送用の機材とかテレビモニターとかビデオカメラとかを作っている、映像機器メーカーです。いちおパソコンモニタも作っていました。

パソコンモニタで言うところの一時期のナナオのような、神様的扱いを受けるメーカーの一つです。池上のモニタやカメラを持っているというだけで「うぉぉ」といわれます。プロジェクタでいえばBARCOみたいなもんですね。


あのグラディウスなんですが…

U16 さんのコメント
 (1998/10/10 23:48:11 -
E-Mail Web)

今月のベーマガを立ち読みしていて、「グラディウス検廚竜事の中に
「ソーラーアサルトもあったが…」との文を見て思い出してしまいました。
この3Dグラディウス「ソーラーアサルト」って本当に発売されたのでしょうか?


影の伝説

あきよし さんのコメント
 (1998/12/4 10:51:54)

「探しています」で、X1 用の影の伝説を探している方がいたので思い出しました。

あのゲーム、好きでした。
敵の手裏剣を刀で弾き返せるから、ひたすら刀ふっているとけっこう先まで進めるし。

でも、なによりも好きだったのは、「お金を入れないで遊べてしまう」から(笑)

アドバタイズ画面(コンピューターの操作で、ゲーム内容を見せる画面)で、レバーで操作するとちゃんと動くんですよね。ボタンも効く。
ただし、コンピューターが乱数でボタンやレバーを操作してしまうため、非常に混乱した動きになります。まともに先に進むのは難しいです。

それでも面クリアすると、ちゃんと2面に進みます(笑)


バルダーダッシュ

あきよし さんのコメント
 (1998/12/4 11:15:02)

バルダーダッシュは元々パソコンのゲームでしたが、これのアーケード版もありました。

で、こいつも、「アドバタイズで遊べてしまう」のですよね (^^;
と言っても、こちらはレバーは効かない。効くのは「自爆ボタン」のみ。
パズルゲームなので、どうしようもなくなった時用に自爆がありました。

で、アドバタイズでは、最初の面の解法を見せてくれます。
宝石を全部とって出口へ行くゲームだったのですが、すべての宝石を取って、出口に入る直前に・・・自爆!

そうすると、その場でゲームオーバーになるのです。
もし、朝早くとかで誰も遊んでいないと、1面クリアの点数は十分ネームエントリーできるスコアになっているため、エントリーが始まります。

これで、無意味に自分の名前を並べて遊んだ物でした・・・ (^^;;;


ドンキーと池上

[たけ] さんのコメント
 (1998/12/7 02:11:38 -
E-Mail)

業務用ドンキーコングの ROM を覗くと、しっかりと「IKEGAMI・・・」の文字列を見ることができます。
それ以上に謎なのが任天堂の宮本さんの存在で、ドンキーコングの生みの親と言われてますが、
池上通信機からこの件で任天堂に来たのでしょうか?


池上ドンコ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/7 04:55:10)

おおっ、「常識」で、「誰でも知ってる」ことで、「当たり前」だと思ってたことがいま真実に!(^^;

やっぱそうなんですかねぇ。っていうか、きっとそうでしょうねぇ。まぁ、ドンコはデッドコピーではなく、オリジナルが任天堂なわけで、そういう意味では別に後ろめたいことはないんだけど、でも他社が作ったキャラを、「これこれこういうエピソードで出来たんですよ〜」って言われても「うそつけ!」って言いたい気持ちになりますよね。

そうそう、恥ずかしながら社名を間違えてました。池上通信機でしたね。製作所じゃないや。うちの近所に池上と日立と両方あるから間違えたっす(^^;(両方そんなに近いわけじゃないけど)。


池上について

KIKUKEN さんのコメント
 (1998/12/7 12:43:47 -
E-Mail)

私が知ってる情報では・・・
・当時の任天堂はゲームの開発や製造をする能力がなく、それを池上にやらせていた
・ドンコがえらい売れたが、製造も池上が行うので在庫が無い
・勝手に任天堂が人を雇ってドンコを製造
・池上が契約違反として訴える
その後は当然カバンで口を封じたとか・・・


ソーラーアサルトの件:

NNy さんのコメント
 (1998/12/10 02:12:34)

すでに、2作出てます。
2レバー(方向+スピード)構成で、画面はハイレゾです。(PS基板ではないみたい)
ショットとミサイルの2ボタンで、自機は3種類から選べます。

多分そこらにあると思います。
>秋葉原のトライアミューズメントタワ−(1P:200円)
>高尾駅そばのゲーセン(1P:100円)

他はよく分かりません。(田舎モンなのでぇ−)
筐体は、大きさに2種類あるみたいです。バーチャロンぐらいの大きさかなぁ?

プロミネンス面がカッチョイ−です。
(ヘビ君がわさわさ出てきます。)


ドンコの類似品

KIKUKEN さんのコメント
 (1998/12/11 12:38:40 -
E-Mail)

参考までに、一応以下のものがあります。
ドンキーキング・・・殆ど同じ
クレイジーコング・・・エンディングでコングの首が反転する
クレイジーコング2・・・コングが檻から出るデモがある
ペラちゃん・・・マップがおもいっきり違う


それを言ったら

あきよし さんのコメント
 (1998/12/14 20:38:54)

>それ以上に謎なのが任天堂の宮本さんの存在で

某社のスズキUだって・・・
あのゲームだって、手柄を盗っただけだし、あのゲームなんかは最初企画に反対していたらしいし・・・・

まぁ、それが悪いのではなく「そういうもんだ」ってこと。


どうもです。

U16 さんのコメント
 (1998/12/15 01:51:47 -
E-Mail Web)

NNyさん、ありがとうございます。
なくならないうちに秋葉原にプレイしにいこうと思います。
しかし2作も出ていたのですか…。


そんな(^_^;

[たけ] さんのコメント
 (1998/12/15 19:08:13 -
E-Mail)

自爆しそうな事を言ってだいじょうぶですか?

>まぁ、それが悪いのではなく「そういうもんだ」ってこと。

せっかくのお手柄を取られるってのは、この世界多いですよね。
心の貧乏人が多いから、何か一発当たった途端に人が変わってしまうという(^_^;


この世界に限らないけど

あきよし さんのコメント
 (1998/12/16 12:01:36)

手柄を盗る人がいるのはどの世界でも一緒なのだけど (^^;

だけど「単に盗んでいる」という物ではないですからね。
U氏は、たとえ最初や途中に反対したりしていても、良い物を「纏め上げる」力はあると思いますよ。
でも、それは単に「まとめた」だけで、彼個人がすべての手柄を受けられる物でもない。

でもね、時代はヒーローを求めているのですよ。
100人の凡人の手柄をそれぞれ認めるより、一人の人間に集中させたほうが、一般受けもいい。
そうやってヒーローを作り出せれば、会社のイメージも上がる。
そういう意味で、戦略的には非常に正しいと思いますよ。

彼の部下が反発して会社を辞めるとか言うのは、会社の問題というよりは彼の人柄の問題でしょう (^^;


ムーンクレスタ

あきよし さんのコメント
 (1998/12/16 12:21:00)

昨日、友達にエミュで動いているところを見せられて懐かしくなった次第。

今見ると、いろいろな意味で斬新なゲームですね。
当時は普通に遊んでいたけど、あんなに難しかったとは・・・
連射できない、という当時当たり前だった事に、今の体がなれていないだけですけど (^^;

自分が左右に操作する宇宙船で敵を倒す、という超ありがちなゲームだけど、宇宙船のストック3機が全部違う形で、ゲーム中に「合体」できるというのが売りでした。

何よりすごいのは、このゲームって「残機表示」がないのね。
なくても、ちゃんと分かってしまう。こんなゲーム、後にも先にも無いのではないかな?


ムンクレ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/16 15:11:09)

残機表示ってほんとになかったんでしょうか?
エクステンドすると3機がセットでどかんと増えるそんなんですが、そこまで行ったら表示されるとか、そういうのもないかなぁ。

山下章がオランダかなんかに行った時に見たムーンクレスタは「敵が弾を出す」ものだったらしいですよ。
そんなのできるか!


1号機と3号機

平方 さんのコメント
 (1998/12/16 17:32:13)

私はあまり遊んでいないのですが、1号と3号の組み合わせが最低のゲームですよね?


的がでかすぎた3号機

いーないーな さんのコメント
 (1998/12/16 22:17:30 -
E-Mail)

3号機がでかすぎてだめでしたね。1号機だけでもうろちょろ逃げ回ってけっこう生き延びれたような記憶があります。
ギャラガなんかもデュアルは結構死にやすかったし。


笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/17 01:12:07)

1号機と3号機の組み合わせよりも、3号機単体の方が最低でした(^^; 真ん中が抜けてるし幅は広いしで、アトミックパイルが中心にむかって落ちてきたら対処のしようがない。

で、「残機表示がなくてもちゃんと分かる」との事ですが、「最後の1機が2号機だったり1号機だったり」とかいうこともあるので、「いま2号機だからあと1回死ねる」というワケじゃないんだな、これが。パターンとしては「フォーディにオカマを掘られた」というパターンですね。

ところで、この敵キャラなんですが、
・コールドアイ
・フォーディ
・メテオ
・アトミックパイル
は覚えてるんですが、2つめに出てくる虫みたいな(というかギャラクシアンのエイリアンみたいな)のが名前をド忘れしちゃって・・・


2つめ

[たけ] さんのコメント
 (1998/12/17 02:32:15)

フライ、だったかな? いや、まったく違うかも(^_^;

エクステンドすると目覚し時計のごとくピー!・ピー!・ピー!とけたたましく鳴り、
3機ぶんワンセットが増えますね。 面数的にそのころになると、アトミックパイル
全てが一度に降ってくるので、心臓バクバクものです。(笑)

この頃のゲームで好きなのがヨットマンです。 PSG 3音の BGM がすごく美しいメロディで、
今でも覚えています。 っていうか、ほんとは有名な曲を BGM にしているのですが、私の
知識が無いので曲名が判りません。 だれかたすけて(^_^;


あれあれ

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/17 03:24:55)

2つも書き込んでる。しかもタイトルがない(^^;
今日からダイアルアップするプロバイダを変えたので、速くなったり遅くなったりムラがあります。安いんだけどね。

それはともかく。

「フライ」ってなんか記憶にあるなぁ。でも、ただ「フライ」だけだっけ?うーむむ


キャラ名

笹井シンヤ さんのコメント
 (1998/12/17 03:27:47)

そういや、シューティングで敵の名前を全部覚えているのってゼビウスくらいだなぁ、とか思ってみたり。スターフォースも覚えてたけど、もはや忘れてしまったし。


アーケードゲーム (1)」へ続く。


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.14 by Saiey